システムキッチン LIXIL/リクシル シエラ 壁付L型 アシストポケットプラン ウォールユニットなし 食器洗い乾燥機なし W2250mm 間口225cm×165cm 奥行65cm グループ1:リフォーム建材屋 - f4e10

2019-10-02
カテゴリトップ > キッチン関連商品 > システムキッチン > LIXIL シエラ > L型レイアウト > アシストポケットプラン 下部のみ
システムキッチン LIXIL/リクシル シエラ 壁付L型 アシストポケットプラン ウォールユニットなし 食器洗い乾燥機なし W2250mm 間口225cm×165cm 奥行65cm グループ1
ご注文の前に必ずお読みください。
相談・お問合わせ先 ☆商品に関するご相談お問合わせ☆
LIXIL/TOSTEM お客さま相談センター
TEL. 0120-190-521 FAX. 0570-020-828
受付時間 月〜金 9:00〜18:00 土日祝日 9:00〜17:00
※ゴールデンウィーク/夏季休暇/年末年始を除く

★ご注文に関する相談・お問合わせ★
有限会社ドリーム
メール. dream@hm.h555.net TEL. 0799-64-0200 FAX. 0799-64-0371
お電話の受付時間 10:00〜17:00
※月曜日と休日明けは 13:00〜17:00 となります
※土日祝/ゴールデンウィーク/夏季休暇/年末年始を除く
シリーズ LIXIL/リクシル システムキッチン シエラ Shiera
※リクシル(LIXIL)=旧サンウェーブ(SUNWAVE)
メーカー工事について ●メーカー組立工事をご依頼され、現地調査を行った場合は、いかなる理由であろうとも組立工事依頼のキャンセルはできません。
●どうしてもキャンセルが必要な場合には違約金が発生します。
●組立工事(本体のみ)をご希望の場合は別途御見積でメーカーに工事を依頼することができるのですが、組立と設置のみとなり設置箇所の下地の準備、水道、電気、ガス等の事前工事は、お客様ご自身でのお手配が必要となります。
商品に関する事項 商品画像はイメージです。実物と異なる場合がありますので、ご注意ください。
正確なお色の確認には、お近くのリクシルショールームでの確認をおすすめいたします。
ショールームなどで個別のプランをお持ちでしたら、当店のおたすけ価格をご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。
お支払方法 銀行、郵便局、コンビニ、クレジット
オプション選択項目の増減金額、送料の変更等は自動計算、自動送信メールには反映されません。
受注承諾メールを必ずお送りしておりますので、必ずそちらで確定金額をご確認ください。
納期、在庫に関する事項 プランと図面を作成し、ご確認いただきご納得されてからの発注となります。納期は発注後約2週間程度(土日祝除く)必要となります。
納期を確認後、出荷予定日をメールにてご連絡します。
梱包、配送に関する事項 北海道、沖縄を含む離島、遠隔地は送料が別途必要となる場合があります。
配送方法は、お客様のご住所により「メーカー直送」を基本に当店指定の配送方法となりますのでご理解の上でのご購入をお願いします。
お届け先前まで4トンロングトラックの通行可能なことが条件となります。
条件に合わない場合、2トントラックでの引渡しもしくは、トラックの通行可能な場所でのお渡しとなります。
商品は軒先(地上階)下ろしでのお引渡しとなります。階上げなど必要な場合は別途料金が発生します。
基本的に平日、月〜金の9:00〜12:00頃の間でお届け致します。
1便で多種混載して各地にお届けしますので、時間指定には別途指定料(+5,400円)がかかります。
配送先が離島の場合、本島の港まで(港止め)の配送となります。大変お手数ですが離島にお住まいの場合、船会社のお手配・船運賃のお見積もりはお客様の方で行っていただく必要があります。
離島の他ごく一部、配送のできない地域があります。(三重県・和歌山県の南沿岸部ほか)
該当地域への配送にはチャーター料金(+45,000円〜)が発生します。
基本的にドライバーから事前に連絡はありません。また、不在扱いとなった場合は再配達料金が発生することがあります。
少しでも快適にご利用いただけるよう、発注前に必ず発注担当よりお電話にてご説明、ご確認をしてから手配をしています。
当店営業時間内で必ずお話ができるお電話番号(携帯番号やお勤め先お電話番号など)をお知らせください。 配送には保険を適用しております。保険適用条件内のお届けから3日以内に開梱の上、検品をお願いいたします。
その他注意事項 確定金額は注文承諾メールにてお知らせいたしますので、必ずご確認ください。
オプション選択項目の増減金額、送料等は自動計算自動返信メールには反映されませんのでご注意ください。
当商品はお客様からのご注文後にメーカー発注しております。
メーカー手配後の無償での商品の変更、キャンセルはできませんのでご注意ください。
※メーカー手配前(注文確定前)の変更、キャンセルは可能です。
※お届け時の商品間違い、商品破損については商品代替えのみの対応となり、いかなる原因だとしても二次的な被害の保証は一切承っておりませんのでご理解の上でのご購入をお願いします。
また、不具合商品を一度取付されますと、取付時の不具合とみなされますので絶対に不具合品の取付は行わないでください。



































メーカー直送配送について

当店では「リクシル システムキッチン シエラ」を格安激安のお安い価格で販売しております。
商品ページの下部あるいはこちらにシステムキッチン シエラ一覧表がございます。
システムキッチン LIXIL/リクシル シエラ 壁付L型 スライドストッカープラン ウォールユニット付 食器洗い乾燥機付き(食洗機あり) 間口2700×1650mm 奥行650mm グループ3 SUNWAVE/サンウェーブ 流し台 調理台 交換 リフォーム DIY
システムキッチンとは、流し台・コンロ(加熱調理器具)・調理台・収納などがワークトップ(天板)で繋がったキッチンのことです。
各メーカーのおすすめシステムキッチンとシリーズは以下のとおりです。
LIXIL
・アレスタ/シエラ/リシェルSI/リシェルPLAT/ウェルライフ
クリナップ
・セントロ/ステディア/ラクエラ/コルティ
Panasonic
・L-クラス/リフォムス/ラクシーナ/リビングステーション V-Style
TOTO
・ザ・クラッソ/ミッテ
タカラスタンダード
・レミュー/エマージュ・リテラ/エーデル/リフィット/フェスカ/カンタン取替 木製システムキッチン/コンパクトキッチン アピスカ
リクシル システムキッチン 流し台 壁付L型 シエラ リフォーム DIY
キッチン収納シエラや室内建具ラシッサと組み合わせおしゃれな台所へ
価格
233,620円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
ワークトップ高さ   
ワークトップ   
シンク位置   
シンク(コートなし)   
扉デザイン・カラー(1)   
水栓金具   
水栓位置/仕様   
排水セット   
加熱機器(3口)   
ガスの種類   
メーカー組立工事   
メーカー手配後約2週間(土日祝除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Mit Google Duplex hat Google eine vĂśllig neue Form des Assistenten angekĂźndigt, die fĂźr den Nutzer Telefonate erledigen kann und dabei mit einer menschlichen Stimme spricht. Diese Demo und Zukunftsaussicht hat bei den Menschen ganz unterschiedliche Reaktionen und GefĂźhle ausgelĂśst. Im Web gibt es aber auch einige gut gemachte Parodien, die das ganze von der lustigen Seite betrachten. Und natĂźrlich darf auch eine Siri-Version nicht fehlen ;-)
Erst vor wenigen Tagen konnte Google stolz verkßnden, dass der Assistant mehr als 5.000 Geräte steuern kann, wobei die Auswahl in den kommenden Monaten immer weiter anwachsen wird. Bisher bezieht sich diese Steuerung vor allem auf die klassischen smarten Geräte, aber schon bald werden auch weitere Einrichtungsgegenstände dazu kommen. Google hat nun verraten, dass darunter auch "Geräte" sind, die wir bisher eher nicht mit dem WÜrtchen "smart" in Verbindung bringen oder per Sprache steuern wßrden.
Bei Google Maps gibt es immer etwas zu entdecken und es wird wohl niemals langweilig werden, nach neuen Kuriositäten oder Besonderheiten Ausschau zu halten. Auf der indonesischen Insel Bali gibt es derzeit etwas nicht ganz alltägliches zu entdecken, das dort vermeintlich nicht hingehört: Ein Flugzeug mitten in einem bewohnten Gebiet, das dort in einem großen Garten steht.
Google betreibt und entwickelt sehr viele Produkte, von denen einige dauerhaft im experimentellen Stadium bleiben und wieder eingestellt werden. Aber es gibt auch die Kategorie von Produkten, die Ăźber dieses Stadium hinaus kommen und sich zu einem ernsthaften Produkt entwickeln. MĂśglicherweise kĂśnnte auch Googles versehentlicher Instagram-Klon FriendlyPix diesen Weg nehmen, denn jetzt wurde die App fĂźr iOS auch in Deutschland verĂśffentlicht.
Immer wieder sorgen vermeintlich zufällige Zeichenfolgen oder unsichtbare Zeichen dafßr, dass Messenger oder Betriebssysteme abstßrzen oder fßr einen längeren Zeitraum nicht nutzbar sind. Derzeit verbreitet sich wieder eine solche Nachricht, die den Messenger WhatsApp ordentlich Rechenpower kostet und teilweise die App zum Absturz bringt. Betroffen sind aber nicht nur, wie zuerst angenommen, Android-Nutzer.
Die Google Maps-App ist längst weit mehr als nur eine simple Navigations-App und wurde im Laufe der Zeit mit immer mehr Funktionen ausgestattet und dementsprechend auch immer umfangreicher. Ab und an beschäftigen sich die Entwickler aber auch mal wieder mit der Navigation und bringen nun ein neues Feature in die iOS-App, auf das die Welt (vielleicht) gewartet hat: Der Navigationspfeil kann durch ein Auto ersetzt werden.
Google Maps gehört für viele Menschen zum Alltag und wird für viele Zwecke verwendet. Doch eine Plattform mit so enorm vielen Daten wie Maps kann natürlich auch nicht perfekt sein und wird immer einige Fehler im Datenmaterial haben. Das kann manchmal ärgerlich, manchmal aber auch sehr problematisch sein. Wir haben schon vor zwei Wochen drei kleine Katastrophen vorgestellt und da sich der Artikel so großer Beliebtheit erfreut hat, folgt heute Teil 2. Auch heute darf natürlich wieder etwas geschmunzelt werden :-)
Emojis sind aus der heutigen Kommunikation nicht mehr wegzudenken und dürfen in keiner App zur Kommunikation mit anderen Menschen und dementsprechend auch in den Betriebssystemen nicht fehlen. Einzelne Emojis sorgen dabei immer wieder für Diskussionen und sind nicht bei allen Nutzern gleichermaßen populär. Jetzt folgt Google einem schon vor einigen Jahren angestoßenen Trend und ändert das Pistolen-Emoji in eine Wasserpistole.